1248円 【2本セット】ヤマハ YAMAHA YRS-27III ソプラノリコーダー ジャーマン式 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 リコーダー ソプラノリコーダー 2本セット ヤマハ YAMAHA ジャーマン式 YRS-27III ソプラノリコーダー 卓抜 1248円 【2本セット】ヤマハ YAMAHA YRS-27III ソプラノリコーダー ジャーマン式 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 リコーダー ソプラノリコーダー /chorist1006886.html,YRS-27III,hamariaawaz.com,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , リコーダー , ソプラノリコーダー,ジャーマン式,【2本セット】ヤマハ,ソプラノリコーダー,YAMAHA,1248円 2本セット ヤマハ YAMAHA ジャーマン式 YRS-27III ソプラノリコーダー 卓抜 /chorist1006886.html,YRS-27III,hamariaawaz.com,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , リコーダー , ソプラノリコーダー,ジャーマン式,【2本セット】ヤマハ,ソプラノリコーダー,YAMAHA,1248円

2本セット ヤマハ YAMAHA ジャーマン式 YRS-27III 秀逸 ソプラノリコーダー 卓抜

【2本セット】ヤマハ YAMAHA YRS-27III ソプラノリコーダー ジャーマン式

1248円

【2本セット】ヤマハ YAMAHA YRS-27III ソプラノリコーダー ジャーマン式



こちらの商品の送料はサイズ60です。下記送料一覧にてご確認下さい。

★商品の説明★
子どもの表現力を引き出し、感性を育てる音楽教育。豊かな音色を備えたヤマハABS樹脂製リコーダー。

多くの学校で親しまれているアイボリーカラー。アンサンブルにも合う柔らかく澄んだ音色が特長です。


リコーダーは、「誰が吹いても音が出る」という意味で取り組みやすく、一方では、自らの息で音色を作り、指で確かな音程を見つけなくてはならないなど奏者に表現力を要求する側面を持った楽器です。学びやすく、かつ豊かな情操や表現力が身につきやすいため、小、中学校の音楽教育現場に導入する楽器として、最も理想的なもののひとつと言えるでしょう。ヤマハでは、学校で多く使われることを前提にし、扱いやすさと木製リコーダーにも匹敵する高い音楽表現力を併せ持ったABS樹脂製リコーダーを開発しました。永年にわたる楽器作りで培ってきたノウハウを活かし、まろやかで、しかも張りのある美しい音色と演奏のしやすさを両立させました。アンサンブル演奏の際にも音がきれいに融合し、澄んだ響きが得られます。

特長

ストレート・ウィンドウェイ

吹きやすく、澄んだ柔らかい音色が出ます。

取り付けタイプ指掛け

ABSリコーダー(ソプラノ、アルト、テナー)には取り付けタイプの指掛けが付属しています。奏者の手に合わせて取り付けることができ、リコーダーの安定を助けます。(バスリコーダーの指掛けは固定式です。)

地球環境にやさしい付属ケース

地球温暖化の原因となる二酸化炭素を吸収する植物材料で作られ、捨てる時にも有害物質を出さない布製ケースを採用しています。



仕様

操作子

キイ:キイシステム:ジャーマン式
吹込口:タイプ:ストレート・ウインドウェイ
機構/構造

音孔:システム:ダブルホール
音源/音色

調子:C
材質

本体:ABS樹脂
付属品

同梱品:ケース:布ケース
その他付属品:指掛け、運指表
本体

継ぎ管数:3

【2本セット】ヤマハ YAMAHA YRS-27III ソプラノリコーダー ジャーマン式

ヘッドライン

テラヘルツテクノロジーフォーラム

新着ニュース

バックナンバー

Current Issue
新しいオプティクス
自動運転車
次世代フォトニクス

Previous issue

レーザ&光源
宇宙での量子技術の活用を可能にするレーザ
テラヘルツ開発
小型化に向けて進行する
周波数領域
半導体製造
次世代SWIRカメラを用いたシリコン検査
パワーメーター
高出力レーザの測定:冷却方式
レーザダイオード
レーザダイオード、産業用途と
エン

ホワイトペーパー(技術文書)

  • レーザーを使用した 高精度の粒子カウント

    May, 26, 2021--

    粒子測定は、サンプル中の粒子をカウントおよびサイジングするプロセスであり、大気または液体のいずれかで実行される。この技術は、高い流体純度が必要であり、粒子状汚染物質の存在が製品の廃棄物やシステムの損傷 につながる可能性が […]

新製品 【野球 グランド用品 エスエスケイ】 ベーススプレー(YHSP1)

近赤外スーパーコンテニューム光源FLA-SC2100を発売

掲載日:2021/9/1

‐光ファイバ通信や先端光計測で威力を発揮する超広帯域光源‐ オプトクエストは近畿大学総合理工学研究科 機能光回路研究室 吉田実教授との共同研究の成果として波長1200nm~2100nmをカバーす